読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sunshine after the rain

基本的に覚書なのでクレームはご勘弁。

アクセスが増えるにしたがって

アクセスアナライズっていうのは
色々わかって便利だなと改めて。
ブログは過去のツールに入りつつあるのがわかりますね。

タイトルクリックするだけなんですが、
トップページへの行き方がわからないのか、
過去のアクセスログの概念の上、
ログを取られたくない方なのかよくわかりませんが、
あえて記事名は書きませんが特定のエントリにブックマークして
そこからずっとアクセスしてる方とか
カテゴリーリンクを理解していらっしゃらない方が明らかに多い。
はてななんてまだ親切な方で、
記事タイトル直下にカテゴリーリンクがあるのに気づかないという。
そのページから他のページに行くのに
おそらくカテゴリーという概念がないのでしょうね。
アクセスしたページに表示されてるリンクに行くので精一杯感。
カテゴリーにたどり着いても、
記事タイトルをクリックすれば中に入れるのに、
それもわからない。
そして目的の情報を得ることができずじまい。

若い人がPC使いこなせなくて研修に一週間、
とか、ああ納得ー。
とか言ってていいのか悪いのか。

モバイルだと特に新しい情報収集するのに
いろんなページを移動するのが結構無駄な事におもうのですよね。
ブログは知りたいカテゴリーをブックマークする、
もしくはその人の情報全体を知りたければ、
トップページをブックマークするほうが余計な通信する必要もないし、
微々たるバッテリーも節約できていいと思うんだけど。

これって余計なお世話なのかなw

うちのブログは雑食すぎるので
リピーターさんは興味のあるカテゴリーにブックマークしていただくのが
最効率に思います。

多少あおり気味なのは承知ですが、
たくさん読者獲得してウハハしたい人じゃないのでいいんです。
知りたいこと調べるのに
なぜベストを尽くさないのかっていう話なだけなんですがね。